OYO Hotel による契約問題、宿泊施設活性化機構が公式見解 「被害者の会結成には支援」 - TRAICY( トライシー ) ・・・

OYO Hotelによる契約問題、宿泊施設活性化機構が公式見解 「被害者の会結成には支援」 - TRAICY(トライシー)

財団法人宿泊施設活性化機構(JALF)は、OYO Hotels & Homesの日本法人、OYO Hotel Japanが展開する「OYO

宿泊施設活性化機構 (JALF) 公式見解 ”「契約内容に問題がある上に、体制もしっかりしていない会社と契約を締結した新しもの好きのホテルサイドにも責任の一端はある」としながらも、「詐欺なら事前に気づくというのは困難」であるとした。”

この記事のURLをコピーする
← Back to notes