「銀行」は苦戦でも「信金」は生き残る 3 つの理由 | 楽待不動産投資新聞 融資条件が同じなら、私は銀行ではなく信金を選ぶ

わかるが甲子園とプロ野球の例えはダメだと思う。

“相互扶助の理念のもと運営されている。営利を第一の目的としていない組織だ。一方、銀行はまさに営利を第一の目的”

“信用金庫は株式会社である銀行とは異なり、「地域のお金を地域に還元する」ため、会員制度により運営”

この記事のURLをコピーする
← Back to notes

サポート質問箱へ投函

投稿者:KARYU [@karyu_iv ]
 

対面・非対面に関わらず10分足らずで数千万の商談をまとめる交渉力を有し、月間7取引高速仕入、売買融資比400%超のオーバーローンを実現する資金調達力と投資判断力を併せ持つ。

大手フランチャイズ売買仲介マンとして売上・取引件数日本一の経験を持ち、年収180万円以下の事業主に億の資産を築かせた経験も持つ。 時にエージェント、時に投資家。酒と煙草と仲間と女をこよなく愛し、たまに失敗する。


Reloaded Notes



Reloaded Content