Q. はじめまして ! 一棟収益系の売買仲介の会社に転職したのですが業界経験未経験で、どのように進めていけば良いかわかりせん ! 持ち回り物件を携えて、仕入れ業者や仲介業者へアポをとりひたすら回っていくの …

ご質問等ありがとうございます。

営業指南系ではないですが、これも縁ですし、私も経験者ですので回答させて頂きます。

ご質問に仲介業者さんに当たる、仕入業者に当たるとありますが、仲介なのですよね ?

一棟収益物メインの売買仲介マンの動き方。仲介という前提で回答いたします。

収益系の売買仲介マンとして。いつくかの動きがありますが、業界未経験という部分を最重要視して回答させていただきます。

沢山やらなければならない事が多く見えますが、新人でも年長者に勝てる、そして認めてもらい、会社に大事にされる方法はただ一つ。売上をあげる事です。

そして、全ての力をお客様のアポイント、ご案内で埋め尽くす事に集中して下さい。

仲介会社ならば必ず旧客名簿という過去に問い合わせのあった方の名簿がありますのでアプローチして下さい。電話が結局一番効率が良いです。

1 日 1 件以上、できれば 2 件以上のアポイントで 1 週間先迄、常に自身のスケジュールをアボで埋める事、それを全てにおいて優先して行う。

どんなに忙しくても必ずスケジュールを埋める事を最優先にしましょう。

アポイントの取り方は収益性、予算等は聞き取ればできます。または名簿にメモが残っています。

ポイントは紹介する物件があるからアポイントではないという点です。

ご質問者様のプロフィールを拝見するに鑑定の勉強までされてるようですので、アポイント獲得において会話で困ることは無いと思います。

収益物件の場合、アポイントの電話をする準備として、価格帯毎に提案できる物件が見つけられます。いくつか用意しておけばいい。

また、話している間にズレが生じたとしても実際にお会いする迄に提案できる物件は必ず用意できます。

重要なのは提案すべき物件があろうとなかろうとアポイントでお会いする又はご案内する日時を決める事です。

また、ご案内ではなく相談、お会いする約束の場合は必ず会社に出向いてもらいましょう。

そして、お会いしたその時に次回の商談、ご案内の日時も必ず決める事。

お客様に会い、物件を提案する事を何よりも優先します。誰になんと言われようともここが全てです。そしてこれを行う方はどのような会社であろうと手が足りない状況になれば ( 接客のブッキング等 ) 、皆が助けてくれます。

つまりアポイント獲得の上限を定めずに取れる時とりまくること。

営業経験があるかどうかわかりませんので一応言及しておきますと、不動産仲介で対応するお客様 ( 買手の場合 ) は、 100% 何かしらの不動産を購入する方です。

通常の営業で 100% 購入する方だけを相手に商売をするケースは殆どないと思います。

そして貴方の提案する物件は殆どすべての不動産屋さんが提案できる物件です。

ではなぜ売れるのか、それは貴方が選ばれるからです。

また、別の問いをいたします。何かしらの物件を必ず購入するお客様に商品を対面で紹介した場合、 10 回もお話し聞きながら好みかな ? と思う物件を提案したら契約できると思いませんか ?

どんなにド下手な営業でも無理な押し売りをしなくても平均して案内 : 契約で 10% を下回る人に私は新人も含めて会った事がありません。数字が上がらない人はご案内しないだけなのです。

そして顧客となったお客様は収益物件の売買、さらに追加で物件を購入していきますので、永久顧客が増えていきます。

そして当然、売却も出てきます。

お手伝いしたお客様の中から貴方の一生のパートナーが生まれる事も忘れてはなりません。

次の心配は、契約のセットやその後の流れかと思いますが、心配いりません。

まだ何もわかっていないとしてもお客様が物件を気に入ってくれた場合、上司の方が上手く契約のセットをしてくれます。

その為、完全に一人立ちできるまではお客様とは会社に戻ってお話しするように運ぶと成績はうなぎ上りになりますよ。

それを何度も横でみていくうちに貴方もできるようになりますので心配ありません。

上記の事だけ集中して行えば仮に貴方が不器用だったとしても 3 年以内にトップ営業マンになります。

質問で触れてた自社物を仲介屋さんに回るのは正直どうでもいいかと思います。ご案内が常に入っている貴方は業者周りもできませんし、会社からやれとも言われません。

そして案内ばかりしてる貴方は様々な業者からこの物件売ってくれと物件情報も託されますので必然的に提案すべき物件も増えます。

物件の下見もいりません。というよりその様な時間はありませんし、ご案内しまくるので物件のことは誰よりも知るようになります。

知識は実務の中で勝手に覚えていくもの、それが使える知識です。

覚えようと思って覚えるものではないという事が一つ、そして、不動産仲介、これは営業です。どんなに知識があろうとも数字が上がらない人は会社にとって特別な役割を与えられていない限り必要のない人です。

全てをお客様への商談、ご案内に注いでください。続けていくとどうにもならない程に契約も上がりますが忙しくて手も回らなくなります。

そうして困ったらまたご相談下さい。

( まぁいつでも簡単なものでもして頂いて大丈夫ですが )

実行頂ければ必ずそうなりますので。


サポート|▶ Twitterでコメント | ▶ 質問する

投稿者:KARYU [@karyu_iv ]

対面・非対面に関わらず10分足らずで数千万の商談をまとめる交渉力を有し、月間7取引高速仕入、売買融資比400%超のオーバーローンを実現する資金調達力と全額融資金5000万円持ち逃げ事件を1カ月半でリカバリーした投資判断力を併せ持つ。

大手フランチャイズ売買仲介マンとして売上・取引件数日本一の経験を持ち、誰にも売れない、建替えられないと匙を投げられた老朽アパートを華麗に現金化、年収180万円以下の事業主に億の資産を築かせた経験も持つ。 時にエージェント、時に投資家。酒と煙草と仲間と女をこよなく愛し、たまに失敗する。


Reloaded Notes


Reloaded Q&A